なりらいふ

東京・福岡・北九州のWeb屋ナリシゲのブログ

人間関係をリセットし続けている人たちへ

【ナリシゲのプロフィール】

福岡県北九州市出身。東京都在住。目標の2拠点生活に向け月1回程度帰省中。
フリーランスのWebプランナー(企画・運営支援・サイト改善)

TechRepublic(朝日インタラクティブ)でGoogle Analytics解説記事連載中

北九州市を正しく伝えるブログメディア・キタキュースタイル運営
ヘルプマーク推進サイト・ヘルプマーク.info運営
フリー写真素材サイト・ぱくたそで フリー素材モデルとして活動中

詳しいプロフィール・お問い合わせはこちらから

f:id:nari_104:20170410174425p:plain

環境が変わるたび、人間関係をリセットしてきました。
そのほうが楽だったからです。
今みたいにSNSでつながることもない時代に、
友人や知人と連絡を取り続けるのはとても面倒でした。

 

中学校を卒業して高校に進学したら、中学校の友達と会わないようになりました。
高校では部活が忙しく、時間が取れなかったからです。

高校を卒業して大学に進学したら、高校の友達と会うことはほとんどなくなりました。
大学生活がとても楽しく、居心地が良かったからです。
高校の友達には、年に2回の帰省のときにも会いませんでした。

大学を卒業して就職したら、大学の友達と会うことはほとんどありませんでした。
地方都市に配属になり、その街で彼女ができたからです。
100キロほど離れている東京に戻ることはなくなりました。

その後も何度か転職しましたが、そのたびに前の職場の人との交流を絶っていました。
新しい職場での仕事に集中していたからです。

それでも、何一つ困ることはありませんでした。

 

そうして、38歳のとき、僕は仕事が原因でうつ病になりました。

もしあのとき、高校や大学の友達に相談していたら、
もしあのとき、かつて一緒に働いていた人に相談していたら、
僕はうつ病にはならなかったかもしれません。
ですが、人間関係をリセットし続けた僕に、相談できる相手は誰ひとりいませんでした。

 

僕はうつ病の治療を開始しました。

治療する間、話し相手はほぼ病院の先生だけでした。
適切に薬を飲んだのに加え、先生と話すことで少しずつ病気は治っていきました。

 

病気がほぼ治り、僕は仕事を再開しました。

そして、mixiを始めました。
mixiで知り合った人たちと会い、遊びに行くようになりました。
10年近く経った今でも交流があります。

Twitterを始めました。
Twitterで知り合った人たちと会い、遊びに行くようになりました。
もちろん、今でも交流があります。

ブログを始めました。
ブログのお陰で中学の友達とたまたま繋がることができました。
そして3年前、約30年ぶりに中学の友達と会って酒を飲みました。
それ以来、定期的に会って昔話に花を咲かせています。

Facebookを始めました。
高校の友達と繋がりました。
2年前、約15年ぶりに高校の友達と会って酒を飲みました。
今は一緒に仕事をする仲でもあります。

 

リセットし続けてきた人間関係を、
インターネットやSNSを使い少しずつ修復しています。
人間関係が修復されるにつれ、体調も上向き始めました。

 

古臭い言い方になりますが、人との繋がりはとても大切です。
僕は病気になって、初めてそのことに気づきました。

落ち込んでいるとき、悩んでいるとき、救ってくれるのは周りにいる「人」です。
幸い、今はSNSで昔の友人とも簡単に繋がれる時代です。

だから、自分の身を置く環境が変わっても、
人間関係を簡単にリセットしないでください。

人と繋がり続けることできっと救われます。