Twitterやブログで「お役立ち情報」を発信しない理由

ナリシゲ(@nari_104)です。

Twitterやブログでの「発信論」的な文章を読み漁っていた時期もありましたが、「自分なりの情報発信」についてようやくひとつの結論に達しました。

 

「役立つ情報を発信することでフォロワーが増え、影響力が強くなります」といった考え方があります。これは正しい。正しいと思うのですが、情報発信者に共感するとは限りません。なぜならフォロワーが欲しいのは「役立つ情報」だけかもしれないから。

私は、発信した情報に共感してもらえるのが一番うれしいと考えています。

そう考えると、私が発信しなければならないのは、どこかで見たようなお役立ち情報ではなく「自分の頭の中」。仮にお役立ち情報をシェアするとしても、そこに自分の意見を入れることが大切です。

そして「自分の頭の中」を発信する最大のメリットは他人との差別化が十分できるということ。さすがに自分の頭の中身が他人と丸被りすることはないはず。

「お役立ち情報」なんてそこら中に溢れています。私がツイートしなくても、私がブログに書かなくても、きっと他の誰かが発信してくれます。

私は、私にしか発信できないことを自分の言葉で発信していきたい。そう考えています。

 

blog.nari.life