なりらいふ

東京・北九州を往復するWeb屋ナリシゲのブログ

【活動記録】三井のリハウスさんのオウンドメディアに出演。人に知ってもらってなんぼ。

ナリシゲ(@nari_104)です。

本業は中小企業様・個人事業主様向けWebサイトの制作・運営支援なのですが、本業とはやや離れていても、依頼された仕事は基本断らないスタンスです。面白そうな仕事ならなおさら。

ということで、三井のリハウスさんのオウンドメディア「Relife mode(リライフモード)」のWeb記事に出演してきました。

 

出演者が有名な方ばかりだった

編プロさんからのオファーに二つ返事でOKしたこの仕事、共演者がすごかった。

大川竜弥さん

まずは「日本一インターネットで顔写真が使われているフリー素材モデル」の大川竜弥さん。植物が枯れてしまった事件を解明する探偵の役です。

f:id:nari_104:20180504103245j:plain

twitter.com

mdpr.jp

つぶらさん

「熊本の奇跡」つぶらさん。クールな高校生の役。私の役から見ると「娘」にあたります。

twitter.com

kai-you.net

襟川麻衣子さん

そして声優で女流雀士の襟川麻衣子さん。お母さん役(私の役から見ると「妻」です)。

twitter.com

himeron.com

言ってみれば、芸能系の活動をしている方々の中に40代後半のおっさんが放り込まれてしまったわけです。

記事は4月20日に公開されました。

www.rehouse.co.jp

カメラマンさんが細かく指示してくださったので、「演技」もスムーズに行えました。役の上とはいえ、若くて美人な奥さん(襟川さん)と可愛い娘(つぶらさん)を持つことは非常に良い経験でした。

あと、生の大川さんはマッチョで美声でした。惚れそう。

人に知ってもらってなんぼ

私の持論に「人に知ってもらってなんぼ」というのがあるんですよね。

どんなに素晴らしい活動をしていても、どんなに良いものを作っていても、それを人に知ってもらわないことには価値が生まれないと思っているんです。

ましてや、私のような普通の人間がフリーランス(のWeb屋)としてこの先生きのこるためには、事業用サイトを作って、ブログをコツコツ書いてあとはお客さんが来るのを待つ、では不十分です。皆がやっているような「地道な努力」を続けるだけでは、周りから抜け出すことは困難でしょう。「プラスアルファ」が必要です。

私はその「プラスアルファ」に“自分自身が露出すること”を選んでいます。今回の仕事も過去の露出がきっかけでオファーをいただいたものです。この手の仕事は、私の「フリーランサーとしての価値」を間違いなく上げてくれます。この仕事がきっかけで私のことを知ってくれる人も少なからず存在しますので。

「地道な努力こそが報われるべき」とお考えの方も多いかとは思いますが、それだけで結果を出しにくい時代であることは明らかです。特にフリーランスは。

「地道な努力」を否定はしません。(むしろ私は地道な努力が大好きです)

でも「地道な努力」に何かを加えることで、その先の選択肢が広がり、結果を出しやすくなる。私はそう思います。