なりらいふ

東京・福岡・北九州のWeb屋ナリシゲのブログ

過去の判断を変えることで今の自分を肯定しよう

【ナリシゲのプロフィール】

福岡県北九州市出身。東京都在住。目標の2拠点生活に向け月1回程度帰省中。
フリーランスのWebプランナー(企画・運営支援・サイト改善)

TechRepublic(朝日インタラクティブ)でGoogle Analytics解説記事連載中

北九州市を正しく伝えるブログメディア・キタキュースタイル運営
ヘルプマーク推進サイト・ヘルプマーク.info運営
フリー写真素材サイト・ぱくたそで フリー素材モデルとして活動中

詳しいプロフィール・お問い合わせはこちらから

f:id:nari_104:20170720195132j:plain

ナリシゲ(@nari_104)です。

過去の判断にとらわれ過ぎている人はいませんか?

私は、昨日の判断と今日の判断が異なっていてもいいと思っています。

自分を肯定するためには、とても大切なことです。

 

今年の4月18日にこんなブログを書きました。

blog.nari.life

このブログの内容を要約しますと、

  • 個人アカウント@nari_104のフォロワー数が約900、趣味(高校野球)アカウント@kokoyakyunのフォロワー数が約14500
  • @nari_104のフォロワー数は伸び悩み、@kokoyakyunのフォロワー数は安定して増えている
  • @kokoyakyunには最高PVが約20万/月の高校野球ブログがある
  • @nari_104に比べ、少しでも勝てそうな@kokoyakyunに力を入れて、拡散力や影響力を高める
  • つまり、「勝てそうなところ」に注力するということ

このときは我ながら良い判断だと思ったんです。

高校野球のブログなら、ネタに困ることはありません。過去には月間20万PVを超えたこともあり、記事を量産すればそれなりのブログにはなると思っていました。

 

しかし約3ヶ月経った現在、力を入れる予定だった@kokoyakyunと高校野球ブログはほぼ放置状態。力を入れているのは@nari_104とこのブログです。

何故かといいますと、上の記事の3週間後に書いたこの記事がバズったので、方針変更したんです。

blog.nari.life

せっかくのバズを生かさない手はありません。

私は3週間前の判断をあっさりひっくり返し、@nari_104とこのブログ、そしてバズった記事がきっかけで立ち上げた「キタキュースタイル」に注力することにしました。

結果、@nari_104のフォロワー数は約900→1139(2017/7/20現在)と26.5%アップ。今のところ、判断をひっくり返したことは正解といっても良いでしょう。

判断を変えることは悪いことなのか?

過去の判断にとらわれ過ぎている人って案外多いのではないでしょうか。

過去にくだした判断を変えることを「(過去の)自分を否定する」ことと考え、内心では過去の判断に後悔しつつも、過去の自分を肯定したいがために判断を変えない人が。

しかし、自分自身を取り巻く状況は日々変わりますし、物事の優先順位だって常に入れ替わります。

であるにもかかわらず、考えを変えないこと(=“過去”の自分を肯定する)ことにこだわっていては、気づいたら周囲から取り残されていた、ということになりかねません。

過去の判断を変えないことで過去の自分を肯定するよりは、過去の判断を変えることで“今の”自分を肯定すべきと思っています。

 

私のケースでは、先日の判断が正しいと思われるのはあくまで今のところです。

夏の地方大会も始まり、言ってみれば今は高校野球のシーズン。過去記事が急にバズることはないでしょうが、記事を量産すればブログのPVも伸び、Twitterのフォロワーも増えるはずです。

本ブログとは異なりそれなりの土台があるわけですから、比較的PVも伸ばしやすいことでしょう。

たった1度のバズで方針を変更したのは誤りだった、となるかもしれません。

 

もし誤りだったとしたら、それに気づいた時点で方針を変更します。

過去の判断を変え、今の判断を尊重することで自分を肯定していきたいですね。